×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なんでもレビュー

MSM-07S Z'GOK
シャア専用ズゴック(大河原邦男版)

定価1200円、2001年6月発売(通常版は2000年2月発売)
 ジオン軍の水陸両用MSズゴックの、シャア専用機です。
 今回のレビューで使用しているのは、大河原邦男氏の設定イラストを基にした特殊版です。
 通常版との違いは二つ。
1.色やマーキングが渋い
2.二百円高い

 たったこれだけ。
 まあ、私はこの成形色にほれ込んで買っただけです。さて、写真付きでレビューを――と言ったところで、殆ど書くこと無かったり。


 前と後ろ。可動部は皆無。全然動きません。
 肩も上がらないし、腕も曲がらないし、ツメは一応着脱式で開閉を選べるけど極端だし、足も動かなければ接地性も良くない。
 ま、所詮はMIA最初期の作品ですので(大河原版自体は2001年発売だけど、金型は1999年12月発売の量産型ズゴックと同じだから、古い)、質はどうしても低いです。


 動いてせいぜいこんなもん。
 マジで、色が格好いいから買っただけなので、仕方ないっちゃ仕方ないッスね。
 ま、この写真見て、それでも欲しいと思った人だけで良いんじゃないでしょうか。

評価箇所(最大点数) 点数 理由
可動(20点) 1 本気で動かない。最初期MIAの中でも特に動かない。
付属品(10点) 1 開ききるか閉じるかの二択だけでも無いよりはマシ。
プロポーション(20点) 12 動く動かないやエッジがどうのというのを気にしなければ案外良い。
細部ディティール(10点) 3 最初期ということもあり、そこは仕方がない部分。
関節保持力(10点) 4 動く箇所もないから固いかと思いきやそうでもない。
コストパフォーマンス(10点) 2 大河原版と言うことで200円高いが、やはり1200円のクオリティではない。
満足度(20点) 7 カラーリングが気に入って買ったものの、格好良いポーズを取るための可動と接地性がない。
通常版のズゴックにしても1000円の価値があるとは言い切れず、どうにも素体が悪すぎるという結論に至る。
合計(100点) 30点


   

レビュートップへ なんでもレビューへ ESIO トップへ ESIO 入り口へ